就活4ヶ月で外資コンサルに受かったnicoの就活必勝ブログ

当ブログへようこそ。 このブログでは、外資コンサルから内定を得た管理人nicoが 就職活動におけるポイントや戦略、選考情報等を掲載しています!!

ES

みなさん、初めまして。


私「nico」と申します。
 
現在某大学院の修士生で、論文に追われる毎日を送っています。
2015年4月から社会人になる予定です。

私は2014年12月から就活を行い、4月の始めに外資コンサルから内定を頂くことが出来ました。 
簡単ではありますが、私の就活に関するプロフィールを以下に書かせていただきます。


最初は負け続けた就職活動

特にやる気も起きず、友達が始めるから…とかいうかなり後ろ向きな理由で就活を始めたことを覚えています。

12月から就活を開始した私は右も左もわからないという状態でした。
実は私はサマーインターンも参加したことがなく、面接も未経験だったのです。

それでも、学歴的には上位。(自慢?)
さらに「院生ともなれば引っ張りだこになるだろ…」と思っていました。

ですが、それは幻想でした
12月中から選考が始まるIT業界を中心にエントリーをしていきました。

しかし、その結果はボロボロでした。
ます最初のESや面接が中々通らない。

頭のなかが真っ白。
言ってることが支離滅裂。

まあ、あの状態では落ちるのは至極当然だったという気がします。

そしてその状況は2月になっても何も変わりませんでした。
このままではいけない。

不安に駆られそう考えた私は、就職活動について真剣に考え始めるようになりました


コツを掴んだ後は連戦連勝


「なぜ自分は選考に通らないのか?
この疑問の答えを毎日のように探しました。

そして、その答えを探すため。

・就活セミナー
・就活ゼミ
・OB訪問
・インターネット
・長期インターン
・関連書籍
など…

就活について徹底的に学びました。

投資した時間は数百時間。
投資額は10万は下らなかったと思います。

その結果、自分に何が足りなかったのかが少しずつ分かってきました。
いわゆる就活の「コツ」のようなものを掴んできたのです。

そのコツを掴んでからというものの、グループディスカッション、面接では連戦連勝。
4月には某外資コンサルからも内定を頂きました。

結果的に、内定は全部で6社
その中でコンサル業界からは4社内定を頂きました。

offer
↑某外資コンサル企業からのオファーメール
(個人情報や企業情報が載っているためモザイク処理をしています。)

個人的には非常に充実した就職活動を行うことが出来たと思っています。


就活のノウハウが後輩に引き継がれないという「悲劇」


さて、ここからが本題です。
なぜ自分がこのブログを書こうと思ったのか?

就職活動が新卒一括採用という形態を取ってから久しく時が経っています。

その中で、実際に就活に「成功」した人が何を考え、どう行動していたのか。
その成功ノウハウが上手く引き継がれていないように思うのです。

就活に成功なさった諸先輩方は、ノウハウを持ったまま就職していきます。


もし、そのノウハウを教えてもらって就活をしていたならば?


自分はもっと早く自分なりの解に到達出来ていたはずだと思うのです。

成功ノウハウが引き継がれない。
結果、後輩はまた1から就活を手探りでやっていかなければならない。

効率の観点から言えばこれは明らかに無駄であり、ノウハウを知らない人間の一人負けになるわけです。
そしてまた1人、内定を獲得できない「無い内定」と言われる人が増えていくのです。
実際、学部で就活を行った私の同期にもこの負のスパイラルに巻き込まれた人間は多かったです。

これを『悲劇』と言わずしてなんというのでしょうか。

この現状をブログという媒体で変えていく。

今は多くの情報をインターネット上で得ることが出来ます。
私が経験した情報を発信していきたい。
そして就活の現状に一石を投じたい。
 
そういう思いでこのブログを開設しました。

このブログを読むことであなたが得られるメリット。

当ブログにたどり着いた、就活で悩んでいるあなたへ。 

このブログには
  • 就職活動をスムーズに進める考え方
  • 内定を出すために必要な知識
  • 具体的な選考対策の方法
…などなど、私が試行錯誤して得たノウハウが詰まっています。

これらを見ていただくことで、内定への距離がグッと縮まる
そういったコンテンツを多く扱っています。

日々更新される記事や、無料メルマガ、お問い合わせフォームもあります。
是非とも有効活用していただき、内定を獲得していただきたいと思っています。


始めて就活を始める方は、まずは基礎講座で就活について知っておきましょう。
>>就活基礎講座

皆さんの就活の成功を祈っています。
それでは、各コンテンツでまた会いましょう!

nico
 

↑このページのトップヘ